収入証明書不要のキャッシングサービスで株資金は借りられる?

収入証明書不要のキャッシングサービスが人気を集めています。キャッシングサービスを利用する時に必要な運転免許証や健康保険証などの身分証明書はすぐに用意できますが、住民税納税通知書や住民税納税証明書、源泉徴収票、給与明細書などの収入証明書を用意するのはちょっと面倒ですよね。
さて、収入証明書の提出が義務づけられている金融機関でも提出せずに済む金融機関でも、いずれにしても株資金目的でキャッシングサービスを利用することはできません。
パチスロや競艇などのギャンブル資金同様、株やFX、先物取引、投資信託など余裕のある自分のお金でするべき賭博、投資行為の為の借り入れは禁じられていて、審査でも正直に申告してしまうと確実に断られてしまいます。実績の有無にかかわらず投資資金をキャッシングサービスで用立てることはできませんから、覚えておいて下さい。
ちなみに借り入れ目的で一番多いのは食費や光熱費を払う為の生活費だそうです。